pepestoryペペストーリーです。

ブログ

復元を始めたきっかけは…

2018/08/21

今月も毎月恒例の復元の勉強会に行ってきました(*^O^*)

実技とか理論とかいろんなテーマで勉強していますが、

今回の勉強会のレクチャーの中で「復元を始めたきっかけはなんだったんだろう?」と振り返る場面がありました。

 

私がPePeStoryに仲間入りしたときは復元はすでにメニューとしてゲストの皆様にも体験していただいていましたが、

その当時で10年以上美容師をしていた私も
「復元って何なんだ( ・◇・)?」って思うぐらい初めて知ったメニューでした。

もともとPePeは
"ずっと可愛くいたい大人女子"が年齢と共に出てくる髪の悩みを改善しながらスタイルを楽しんでいただくお店です。

そのために薬剤やメニュー構成もできるだけ髪に優しいものを選んでいました。

 

オープン当時から来ていただいているゲスト様からも「PePeに来てから髪がキレイになった」と喜んでもらえることも多かったですが、キレイになったらそれはそれで「もっと良くなりたい」という願望が出てくるもので…

髪にかかる負担をできるだけ減らしたりトリートメントで足りないとのを補ったりはできるけど、それだけでは限界があることも事実です。

そもそもの髪の毛の素材そのものを良くすることはできないのかな?

そう思ったときに出会ったのが復元でした。

 

復元は化学的な成分だけで「髪にこう効くんです」というのではなく、人間の身体の構造を物理的に考えていたときにその名の通り髪を健康だったときの状態に復元していくメニューです。

これならPePeStoryの目指している“年齢髪を改善しながらスタイルをずっと楽しんでいただく”ことが実現できる(*^O^*)

そう思って復元をPePeにも導入し、ゲストの皆さんにも体験してもらうことになりました。

 

体験して頂いたゲスト様の中には本当にすごく髪質が改善され、復元のメーカーさんのパンフレットにも掲載されている方もいるくらいしっかり根本から素材を若返らせてくれる復元というメニュー。

あともう少し…スタイルを楽しむために悩みがある方も、素材から見直すことで諦めていたスタイルを楽しんでいただくことができるようになるのではないかなぁと思いますo(^o^)o

8月ブログ今年の夏も…

2018/08/08

ここ数年、夏の恒例になった

中百舌鳥町の盆踊りの浴衣の ヘアアレンジ(^o^)

きっかけはもともとゲストのN様が中百舌鳥町の婦人会で盆踊りに浴衣で踊るからその時に、

折角だったら婦人会さんみんなのへアアレンジを頼めないかな?というところがスタートでした。

婦人会のメンバーさんが代替わりしても浴衣のヘアアレンジは引き継いでいただき、夏の恒例行事となっています。

盆踊りというとゆるやかな踊りをイメージしていましたが、数年前に中百舌鳥の盆踊りを見に行ったら意外とアクティブに動かれていたので、

しっかりキープできるスタイルで皆さん仕上げさせて頂きました!

限られた時間の中で10名様くらいのゲストを順番に仕上げていくのでどんなヘアスタイルにするかとかは頭の中でシミュレーションするのですが、さすがに数年続けて見るとこちらのスピードもあがってきて「こんな短い時間でもうできたの?」と言われることもしばしば…

盆踊りは夜遅くまで続くそうなので大変だとは思いますがみなさん頑張ってくださいねo(^o^)o

たまにはこんなスタイルも

2018/08/02

「花火大会に行くから!」と、カラーとアレンジに来てくれたYちゃん(*^^*)

オープン当初からのゲストで当時はまだ中学生だったけど、「もう二十歳になりましたよ!」と言われて

「そうかぁ二十歳かぁ~」と、感慨深いものがありました。

学生さんの頃は色々制限があってできることが限られていたけど、今は自由度がグンと増したので、今回はメリハリの効いたインナーカラーに(*^O^*)

「PePeさんは髪にやさしいっていうイメージだから明るいカラーとかしてないと思ってた」

と言われることもありますが、PePeはあくまでも“おしゃれをずっと楽しむために”髪にやさしいものを選んでる美容室ですが

時々こんなツートーンカラースタイルも提供させていただいてます★


イメージ通りのカラーに仕上がり、ヘアアレンジも終了してから「また浴衣着たら画像で見せてね~」

と言ってお見送りしてからしばらくすると「見せに来た~」と、浴衣姿で再来店してくれました